ANAなのに「青くない特別塗装機」たち 色も大きさもさまざま 日本未飛来巨大機も…

ANAのコーポレートカラーといえば青色ですが、同社の特別塗装機のなかには、ある意味で“らしくない”ような青いラインが入っていないものも存在します。青以外のベースカラーが施された同社の特別塗装機を5つ、ピックアップしました。

胴体真っ黄色な「ジャンボ」

 ANA(全日空)のコーポレートカラーといえば「青」です。同グループで運航されている機体のデザインにも、濃い青「トリトンブルー」と薄い青「モヒカンブルー」が、機体各所にあしらわれています。

 ただ、同社で限定運航される特別塗装機の歴史において、ある意味ANAらしくないような、「青色以外のカラー」をベースにしたものもあります。どういったものがあるのか、代表的なものを集めてみました。

Large 210204 ana 01

拡大画像

ANA「C-3PO」ジェット。胴体がゴールドになっている(乗りものニュース編集部撮影)。

 胴体全体が黄色に塗られ、アニメやゲームでお馴染み『ポケットモンスター』の「ピカチュウ」「ピチュー」などが描かれた、「ジャンボジェット」ことボーイング747-400D型機。「ピカチュウジャンボ」と名付けられたこの機体は、2005(平成17)年から2013(平成25)年まで運航されました。

 ANAでは、ほかにもいくつか「ポケモンジェット」シリーズを運航しましたが、他機のベースデザインは青や白系統でまとめられているなか、黄色のものは、この1機だけとなっています。

【日本未飛来のものも!】「青くない」ANAの巨大機たち

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント