車のナンバープレート「見やすく」まもなく新基準適用 いじってる車は印象も悪い?

自動車ナンバープレートの取り付けに、まもなく新基準が適用されます。プレートに何らか手を加えた経験のある人は意外に少なくない模様。ただ、他人にとって印象のよいものではなさそうです。

まもなくナンバープレートに新基準適用

 2021年10月1日から、バイクを含む自動車ナンバープレートの取り付けに新基準が全面適用されます。対象は、同日以降に初めて登録、検査、届出される自動車です。

 新たな基準では、プレートの取り付け角度のほか、プレートフレームやボルトカバーといったアクセサリーのサイズなどが明確に定められます。これまでは「番号を見やすいように表示しなければならない」といった曖昧な定めでした。

 これに先立ち、2016(平成28)年4月からは、ナンバープレートカバーの装着やステッカーなどの貼り付け(無色透明のものも)、プレートを回転させたり折り返したりしての取り付け、文字や番号を覆ってしまうプレートフレームの装着といったことも禁止されています。

Large 210916 number 01

拡大画像

違法なナンバープレートカバーの例(画像:国土交通省)。

 違反すれば罰金も科せられることから、国や警察などが周知を図っていますが、こうした新基準を知らない人も少なくないようです。

【画像でチェック】ナンバープレート取り付けの新基準

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

Leave a Reply to 匿名 Cancel reply

2件のコメント

  1. ポルシェのスポーツナンバープレートステーも違法になるのか?

  2. ただでさえ番号が見やすいとは言えない、あちこちで増殖している絵入りのナンバープレートってどうなんでしょうね?
    見やすくするための新基準作って、見にくいナンバープレート付けるのって、何がやりたいんだか·····