国道16号も混雑緩和! 「狭山環状有料道路」無料化で周辺交通も大きく変化

心理的負担の軽減効果は大きい?

無料化から2か月の狭山環状有料道路

 ナビタイムジャパンは2021年10月11日(月)、埼玉県の狭山環状有料道路(狭山大橋)の無料化にともなう交通影響調査の結果を発表しました。

Large 211011 sayama 01
狭山環状有料道路の狭山大橋。2021年7月に無料化された(画像:国土地理院)。

 狭山環状有料道路は、国道16号や入間川を渡る狭山大橋を横断する1.8kmの有料道路(普通車150円)でしたが、料金徴収期間の満了に伴い7月28日に無料開放されました。ちなみに、関越道の川越ICと圏央道の狭山日高ICを短絡するルート上に、この有料区間がありました。

 無料開放の結果、狭山大橋を通行する車両のうち、国道16号(川越方面)から狭山大橋への右折流入が約10%増加したほか、県道126号(所沢方面)から狭山大橋へ直進する車両は28%増加しました。

 これまで所沢方面からは、狭山大橋の手前(上奥富〈中〉交差点)で国道16号へ左折する車両は65%を占めていましたが、これは41%まで減少。有料区間を避けていた人が一定数、狭山大橋へ転換したようです。

 これにともない、国道16号上奥富(中)交差点から圏央道 入間IC付近までのおよそ7.7km区間では、朝7時~10時の混雑時間帯でも所要時間が2分短縮しているとのこと。「狭山環状有料道路の無料開放による転換が国道16号の移動時間の短縮に寄与していることが推測されます」(ナビタイムジャパン)ということです。

 なお、本分析にはナビタイムジャパンが提供するカーナビアプリ(『カーナビタイム』、『トラックカーナビ』他)から取得した走行実績データを活用し、無料開放前30日間(6月28日~7月27日)と開放後30日間(7月28日~8月26日)の交通状況を比較しています。

【了】

【調査結果を画像で見る】狭山大橋への転換で国道16号の混雑緩和!

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

Leave a Reply to ソープ Cancel reply

2件のコメント

  1. 今に無料化されたのはみんな何よりです。
    そいつは1987・3・28に開通されましたが、
    料金150円支払うだなんてとても不評でした。
    脇のトイレは残して頂きたいです。

  2. へー知らなかったわ
    そこまで利用するほどでもないけどね

    浦和を無料してよ
    浦和方面から越谷抜けるのにさ
    あそこ無料なったら相当使うんじゃない