「足湯新幹線」2022年春で引退へ JR東日本「とれいゆ つばさ」

E3系がまた、消えていきます。

車内に足湯がある新幹線

 JR東日本が2021年10月19日(火)、「とれいゆ つばさ」の運行終了を発表しました。

Large 211019 toreiyu 01
JR東日本の「とれいゆ つばさ」(画像:photolibrary)。

 山形新幹線の福島~新庄間で運行されている観光列車で、2014(平成26)年に登場。車内に足湯や畳敷きの席があることなどが特長です。これまで、のべ約6万5000人が利用したといいます。

 運行終了は2022年3月の予定。今後、「とれいゆ つばさ」限定グッズの販売、イベントなどを計画しているそうです。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント