JAL「ジャンボジェット」の超巨大模型 70万円で販売 「70周年記念グッズ」の顔ぶれが本気すぎ

模型2m超え…!

2022年3月末まで

 JAL(日本航空)が2021年10月28日(木)から2022年3月末まで、特設ウェブサイト上で往年の機材をモチーフにした記念品や復刻版グッズなどを販売します。JALは、1951(昭和26)年10月25日の羽田~伊丹~福岡などで運航を開始。今年で創立70周年を迎え、今回の販売はこれを記念するものです。

Large 01
JALで販売される「1/25 ボーイング 747-100 型機モデルプレーン」(画像:JAL)。

 今回販売されるグッズは3つのカテゴリに分かれます。

●AUTHENTIC:航空機に搭載予定であった実際の座席や、747-100型機をはじめ、777-200型機や767-300型機など過去導入していた航空機のモデルプレーンといった貴重なアイテムを用意。ラインナップ例は以下のとおり。
・クラスJシート:価格は税込70万円。「JAL SKY NEXT」仕様の2席1ユニットの本革シート。2021年3月に退役した国内線ボーイング777-300型機に搭載予定であった未使用品です。
・1/25 ボーイング747-100型機モデルプレーン(JA8101):価格は税込70万円で1個限定。「ジャンボジェット」の愛称で親しまれたボーイング747-100型機。そのJAL初号機(JA8101)を1/25サイズで表現した大型のモデルプレーン。全長約267cm×幅約240cm×高さ約52cm(台座含まず)。

【ササッと見る】JAL「70周年記念グッズ」本気のラインナップ

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント