ダイハツ「ロッキー」電動モデル出た! エンジン発電モーター駆動の“ハイブリッド”

パワートレインは3種類になります!

100%モーター駆動の“ハイブリッド”

 ダイハツは2021年11月1日(月)、コンパクトSUV「ロッキー」に新開発の「e-スマートハイブリッド」を搭載し全国で発売しました。

Large 211101 rocky 01

拡大画像

e-スマートハイブリッドが追加されたロッキー(画像:ダイハツ)。

「e-スマートハイブリッド」は、エンジンで発電し、その電力を使用して100%モーター駆動で走行するシリーズ式です。新開発の1.2Lエンジンを発電専用にしています。発電と充放電を最適に制御することで、コンパクトSUVクラストップレベルの低燃費と低価格を実現しているそうです。

 さらに、この新開発1.2Lエンジンを搭載した2WDのガソリン車も設定するほか、1.0Lターボエンジンも4WDに継続採用。これによりロッキーは3種類のパワートレインが設定されることとなりました。

 税込価格は1.2Lのガソリン車で166万7000円から。「e-スマートハイブリッド」搭載車は211万6000円からです。

【了】

【中身もけっこう違う】新「ロッキー」を写真でチェック

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント