きた! 東武特急スペーシア「デラックスロマンスカー色」に リバイバル第3弾

やっぱり来ましたね!

スペーシアが往年の特急色に

 東武鉄道は2021年11月4日(木)、特急「スペーシア」100系電車1編成を12月5日(日)から、「デラックスロマンスカーカラー」スペーシアとして運行すると発表しました。

Large 211104 spacia 01
東武1720系「デラックスロマンスカー」(画像:東武鉄道)。

 日光線の特急として1991(平成3)年にスペーシアがデビューする以前、31年間にわたり日光線特急として運用された1720系「デラックスロマンスカー(DRC)」のカラーをリバイバルしたものです。2021年から実施している「デビューカラーリング」スペーシア、「1800系カラーリング」りょうもうに次ぐ、特急リバイバルカラー第3弾企画となります。

 1720系は1960(昭和35)年に運行を開始し、いわゆるボンネット型と呼ばれる前頭部の形状や、ジュークボックスを設置したサロンルームなどで人気を博しました。今回は、この1720系をイメージしたロイヤルベージュにロイヤルマルーンのラインを配した暖色系のカラーリングを、100系に施すということです。

 これに合わせ、1720系カラーリング「デラックスロマンスカーカラー」スペーシア記念乗車券も限定3000セットで発売されます。

【了】

【写真】DRCカラーはどんな姿に? 東武特急リバイバルカラーシリーズいろいろ

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. まずありえませんでしたが、ネット上の「ウソ電」にその"逆"がありました。