「SL大樹」を空撮できる! 観覧ヘリコプタープラン発売 紅葉色付く日光エリアなどで

飛行時間は約25分!

参加者には秘蔵映像データのプレゼントも

Large 211102 katsut 01

拡大画像

観光列車「SL大樹」(画像:東武鉄道)。

 東武鉄道は2021年11月13日(土)から30日(火)まで、観光列車「SL大樹」をヘリコプターから観覧できる特別プランを販売します。

 これは、紅葉が色付いた日光・鬼怒川エリアを走行する「SL大樹」を、上空300mから観覧・撮影するもの。空のモビリティプラットフォームを開発するAirX社と連携して実施されます。なお、走行中のSL(蒸気機関車)をターゲットとした観覧ヘリコプタープランは、全国初の試みです。詳細は次の通り。

・プラン予約期間:2021年11月10日(水)~27日(土)
・発着場所:EDO WONDERLAND 日光江戸村ヘリポート(栃木県日光市)
・運航コース:「日光江戸村ヘリポート~下今市駅~大谷川橋梁付近~日光江戸村ヘリポート」か「日光江戸村ヘリポート~鬼怒川温泉駅~小百川橋梁付近~日光江戸村ヘリポート」のどちらかを選択
・運航時間:約25分
・値段:税込み12万円

 また、参加者には空撮した「SL大樹」の特別映像データや「SL大樹カレンダー2022」などが贈呈されます。申し込みはAirX社のウェブサイトで受け付けます。

 東武鉄道は「この機会に、普段観ることのできないアングルからの『SL大樹のある風景』を、是非お楽しみください」としています。

【了】

【写真】ヘリから見る「SL大樹」

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント