羽田発「家で食べられるビジネスクラス機内食」誕生 2人前9720円 押し寄せる高級感

ビジネスクラス機内食の通販は初だそうです。

ビジネスクラス機内食の通販は初

 羽田空港を運営する日本空港ビルデングは2021年11月29日(月)12時から、公式オンラインストア「HANEDA Shopping」上で、グループ会社である外資系航空会社向け機内食製造会社、コスモ企業が手掛ける「世界の機内食シリーズ第5弾~ビジネスクラス洋食セット~」を発売しています。

Large 01
【世界の機内食セット】ビジネスクラス洋食セットのイメージ(画像:日本空港ビルデング)。

 価格は2人分で9720円。数量限定で、12月後半から届く予定です。

 内容メインディッシュ、スープ、デザートの3つから構成されます。メニューは以下のとおりで、日本空港ビルデングは次のように紹介します。
・牛ほほ肉の赤ワイン煮:シェフ自信の一品です。赤ワインと野菜でマリネし丁寧に時間をかけて煮込んだ牛ほほ肉は、しっとり柔らかく肉の旨味が凝縮された奥深い味わいです。
・パンプキンスープ:カボチャをじっくりとローストして甘みと香りを引き出したスープは、玉ねぎとクリームが加わり優しいコクのある味わいをお楽しみいただけます。
・アールグレイアップルパイ:寒い季節に温かみを感じるアップルパイです。アールグレイはリンゴの爽やかな酸味とカスタードとも相性が良く、口いっぱいに紅茶の上品な香りが広がります。

 日本空港ビルデングではこれまで、機内食セットの通信販売をシリーズ化。今回は第5弾で、初のビジネスクラス商品といいます。今回は洋食セットとなり、今後は和・中のセットについても展開を予定しているとのことです。

【了】

【SNS映えも狙えそう】ビジネスクラス洋食セットの全貌

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント