通常便と違いアリ? 個性Lv100「北のポケモン旅客機」初便レポ AIRDO渾身「ロコン」機

「思い切り過ぎちゃったモヒカンジェット」にも見える特別機…普通とはやっぱ違いました!

左右非対称の塗装がテーマ

 北海道を拠点とする航空会社、AIRDOが2021年12月1日(水)から、『ポケットモンスター』のキャラクター(きつねポケモン)、「ロコン」の特別塗装を施した旅客機「ロコンジェット北海道」を就航させました。同日12時すぎに出発したその初便、ADO20便(千歳発羽田行)に搭乗しました。

Large 01

拡大画像

初便出発前、新千歳空港で報道陣に公開されたAIRDO「ロコンジェット北海道」を(2021年12月1日、乗りものニュース編集部撮影)。

 ポケモン社と北海道は、包括連携協定を締結し、きつねポケモンの「ロコン」「アローラロコン」を「北海道だいすき発見隊」に任命し、北海道を道内外にPRする活動を展開しています。今回の特別塗装機就航も、この企画の一環として「北海道の翼」であるAIRDOがコラボしたものです。

 担当機は、ボーイング767-300ER「JA607A」。この機はANA(全日空)の国内線で使用されたのち、AIRDOに転籍。と同時に、2021年11月に、那覇空港内にある航空機整備事業会社「MRO Japan」で、「ロコンジェット北海道」へ大変身しました。

「ロコンジェット北海道」の最大の特徴は、左右非対称のデザインです。

【機首部分個性強すぎ】「ロコンジェット」初便 徹底写真レポ

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント