「かっこよすぎ」 新潟新航空会社の外観披露に喝采 まさかの「トキ色」不使用! トキエア

「薄い桃色だと思った?残念!紺色でした!」

LCCっぽくない「重厚デザイン」

 2022年就航を目指す新潟空港拠点のLCC(格安航空会社)、トキエアが2021年12月1日(水)、公式ウェブサイトを立ち上げるとともに、会社のロゴ、機体のデザイン案を発表しました。

Large 01
トキエアの機体デザイン案(画像:トキエア)。

 機体のデザイン、ロゴデザインとも、同社が選んだトレードカラーは、「朱鷺色(ときいろ。薄いピンクのような色)」ではなく「紺」系統。

 しかもLCCといえば派手な機体デザインがある程度スタンダードになりつつあるなか、トキエアは「白ベースに紺系統の胴体後部、垂直尾翼は紺系統ベースに白抜きロゴデザイン」と、ある意味スタンダードな、重厚感のある案を掲出しています。

 このデザインが公開されてから、ネットでは次のような声が上がっています。
・かっこよすぎワロタ
・朱鷺色を全面に出してくると思いきや…
・尾翼カッコいい
・シンプルだけど良い!
・なんとなくLから始まる欧州の某社感

※ ※ ※

 一方、ロゴの「TOKi」の「i」の文字には、こちらも紺系統をベースにワンポイントで赤い点が入ります。トキエアはこれを「先端が赤いトキのくちばしを想起させる」とコメント。ロゴには朱鷺の翼があしらわれており、「深く鮮やかで青い日本海を越えて佐渡・新潟から日本各地へ華麗に飛び立つ朱鷺の翼、羽根がそうした出会いや交流を生んでいく姿をこのマークはイメージしています」としています。

【了】

【シブカッコいい!】トキエアの機体デザインの全貌

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント