「有楽町線直通」削減 西武秩父~池袋の無料列車消滅 西武池袋線系統3月改正

西武秩父発→池袋直通は有料列車のみに。

池袋駅は分かりやすくなる? ダイヤ改正

 西武鉄道は2021年12月17日(金)、翌年3月12日(土)に実施するダイヤ改正の概要を発表しました。

Large 211217 seibuike 01

拡大画像

西武30000系電車(画像:西武鉄道)。

 池袋線系統では、優等列車の見直しなどが行われます。日中時間帯は、東京メトロ有楽町線・副都心線と直通運転する快速急行(Fライナーを含む)を飯能駅発着から小手指駅発着に短縮。また、有楽町線直通列車は11時頃から17時頃まで、1時間あたり上下2本ずつ削減されます。このほかの時間帯にも、優等列車ならびに各駅停車の削減が実施されます。

 また、土休日に1本設定されていた西武秩父発の快速急行池袋行きは、各駅停車飯能行き(飯能で急行池袋行きに接続)に変更。これにより、池袋方面~西武秩父の直通列車は、有料の特急「ちちぶ」と「Sトレイン」を除き消滅します。ただし、この快速急行の置き換えとなる各駅停車飯能行きは8両編成で、飯能にて接続する急行(10両)の池袋着時刻は、従前の快速急行と変わらない予定だそうです。

 なお池袋駅は、平日11時台~15時台、土休日11時台~13時台の乗車ホームが統一されます。

・各駅停車(豊島園行き):2番ホーム
・各駅停車(豊島園行き以外):3番ホーム
・優等電車:5番ホーム(特急は7番ホームから)

【了】

【朝も削減】池袋線系統のダイヤ改正を画像で見る

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント