いよいよ始動「高速ETC専用化」首都高が先陣 春に34か所 現金車どれだけ不利に?

高速道路のETC専用化がいよいよ2022年春から始動します。一気に34か所の入口をETC専用にする首都高がその先陣を切る形ですが、現金車はどうなるのでしょうか。

一気に進む首都高の「ETC専用化」

 首都高速道路は2022年1月12日(水)、前田信弘社長の定例会見を開催、春に実施される一部の入口の「ETC専用化」について説明しました。

Large 220113 etc 01

拡大画像

首都高のETC専用化を伝えるポスター(中島洋平撮影)。

 2020年に国が打ち出した高速道路のETC専用化ロードマップに基づく施策で、首都高では2022年3月1日に5か所、4月1日に29か所、既存の入口がETC専用になります。1月12日には、首都高のウェブサイトでETC専用化を伝える特設ページも開設されました。

 すでにETC専用となっている馬場入口(K7横浜北線)を加えると35か所。NEXCO東日本、NEXCO中日本も同時期に一部のICをETC専用としますが、数のうえでは、首都高がその先陣を切っていく形です。

 新たにETC専用となる34か所の入口は、次の通り。なお★は3月1日からの5か所、それ以外は4月1日からETC専用となります。

●C1都心環状線
・霞が関(内)
・霞が関(外)
・代官町(内)

●1号羽田線
・空港西(上)

●4号新宿線
・新宿(上)
・初台(下)
・幡ヶ谷(上)

●5号池袋線
・一ツ橋(下)★
・護国寺(上)

●6号向島線・三郷線
・浜町(上下)
・加平〈南〉(上下)
・加平〈北〉(上下)

●9号深川線
・木場(上)

●10号晴海線
・晴海(下)★

●C2中央環状線
・清新町(内)
・四つ木(内)
・四つ木(外)
・王子北(外)
・滝野川(内)★
・高松(外)
・初台南(内)
・富ヶ谷(外)
・中環大井南(外)

●S1川口線
・加賀(上)
・安行(上)★

●S2埼玉新都心線
・さいたま見沼(上)

●S5埼玉大宮線
・浦和南(上)★

●K1横羽線
・横浜駅東口(下)

●K3狩場線
・新山下(上)
・新山下(下)

●湾岸線
・新木場(西)
・新木場(東)
・大井(東)
・磯子(東)

【現金車ふんだり蹴ったり!】ETC専用になる入口を画像で見る

最新記事

コメント

Leave a Reply to Cancel reply

6件のコメント

  1. ETCに不具合があったり、うっかりカードの期限切れだった場合はどうするんだろうか?

    • いまでもそうだろ。現金の値段1950円がその場で請求されるだけだぜ。
      別に不都合なんてないだろう。文句しか言わないんだな。

  2. 無償化が先だと思うよ。
    元々、その約束で作ったのだから
    約束を果たしてから、無償化は無理の
    理由を提示すべきだと思うね。

    役人の天下り先の確保なら首都高は無くても良いよ。

  3. カルガモ走行が増えそうだな…。

  4. サポートレーンも最終的には無くすそうで、その場合にETCの不具合やETC未搭載の車が来たらナンバー読み取りで請求するそうです。
    だったらETC車載機も無しで良いのではないでしょうか?
    無駄な天下りと悪徳政治家と悪徳政党を儲けさせるシステムは止めましょう。

    • ETC車載機がないものは、ナンバー読み取って現金と同じ扱いで最大の1950円取る方向だな。
      それでいいと思うぜ。