なぜ除雪車は追い越しちゃいけないのか 罰則なくても雪国の常識? 高リスク行為なワケ

高速道路の雪や氷の除去にあたるNEXCO各社が、「作業中の除雪車を追い越さないで」と呼びかけています。低速で走行する除雪車を追い越しても罰則はないものの、それは極めてリスクの高い行為のようです。

「除雪車を追い越さないで」お願いされるワケ

 冬の高速道路は、NEXCOなどの道路管理者が日夜、雪や氷の除去にあたっています。そうしたなか、NEXCOなどがドライバーへ「作業中の除雪車を追い越さないで」と呼びかけています。

Large 220119 josetsu 01

拡大画像

北海道の高速道路における除雪。複数台の除雪車が連なる(画像:NEXCO東日本北海道支社)。

 除雪車は50km/h以下の低速で作業しており、後続車が追い越したくなるのも無理はないかもしれません。NEXCO東日本北海道支社によると、追い越しても罰則があるわけではなく、安全性を考慮してお願いしているにすぎないといいます。

 NEXCO東日本の除雪方式はいくつかの種類がありますが、たとえば「一般除雪」と呼ばれる方式は、右車線側から除雪車3台が間隔をあけながら横に平行(雁行)し、さらに後続車へ注意喚起を行う標識車が伴走します。なかには、それら車両の間をぬうように蛇行しながら追い越していくクルマもあるとのことですが、それは「リスクが高い」行為だそう。

「まず、除雪車の周りは雪が舞っており、視界が遮られます。追い越したとしても、除雪車の前方は除雪されていない状態なので、危険なことが考えらます」(NEXCO東日本北海道支社)

 複数台の除雪車の間をぬって追い越しをかける行為については、車両の損傷や横転の危険があるといいます。というのも、「いちばん前を走る除雪車から、左車線へと雪を寄せていくので、車線間に生じる雪の段差に乗り上げる恐れがあります」とのこと。状況によっては除雪車が左右に動くこともあるため、接触の危険性も考えられるといいます。

【追い越すやつがいるらしい…】作業中の除雪車の「配置」いろいろ 画像で見る

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. そんなもの、あの手の車が走っていれば前方に雪があるなんてわかるだろうに…。
    雪によるトラブルだって起こる可能性もあるから車間距離も長く取る。
    普通に考えれば想像できることを考えない人間が多いのは問題だし、そもそも”免許”を持たせたらいけない人種だろう。