“ヤマトの貨物機”に何かを思い出す人続出 美容液のチューブ似? 「魔女も乗ってそう」

「メラノCC」…仕入れてみたら似すぎてワロタ。

あくまで“イメージ”ではあるものの…。

 2022年1月21日(金)、日本の航空業界に大きなニュースが飛び込みました。日本の物流大手、ヤマト運輸を傘下にもつヤマトホールディングスが、初めて自社で貨物専用機を保有し、JAL(日本航空)グループとタッグを組んで、2024年より首都圏から北海道・九州・沖縄地域への国内長距離航空輸送に参入するというのです。

Large 01

拡大画像

ヤマトホールディングスが導入する貨物専用機のイメージ(画像:JAL)。

 貨物専用機導入発表と同時に、あくまで“イメージ”として、「ヤマトの貨物専用機」のデザイン案も公開されました。

 機体デザイン案は、胴体がグレー、もしくは塗料を塗らない“ベアメタル”をベースカラーとし、胴体前部にヤマトホールディングスのシンボル「クロネコマーク」と社名が描かれているというもの。垂直尾翼は黄色をバックに、親ネコと子ネコのシルエットを直線的に表現した「アドバンスマーク」がデザインされています。

 このデザインは瞬く間にSNSなどで拡散され、それを見た人からはデザインについてさまざまなコメントが寄せられています。

【似てる…?】「ヤマト貨物機」全貌&ウワサの「メラノCC」

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント