国内初「ペットと一緒に旅客機内へ搭乗」サービス スターフライヤーが開始へ その内容は?

愛犬家のみなさん、これでずっと一緒に旅行いけます!

1日4便限定

 北九州を拠点とする航空会社、スターフライヤーは2022年1月26日、国内定期便において日本初となる機内ペット同伴サービス、「FLY WITH PET!」を開始すると発表しました。

Large a7c09719

拡大画像

スターフライヤーの旅客機(乗りものニュース編集部撮影)。

 サービス開始は2022年3月27日からで、料金は1匹あたり5万円。対象便は羽田~北九州間の1日計4便(77便、89便、78便、90便)です。指定のサイズのペットケージ(50cmx40cmx40cm)に入る小型の犬及び猫を対象とし、各便1匹まで持ち込みできます。座席は、当該便の最後列27列目を使用。窓側座席にペットケージを設置し、飼い主である旅客は隣の席に座ります。

 スターフライヤーではペットと一緒に飛行機内で旅行できるサービス導入を目指し、2021年より検証フライトを重ねてきました。同社は「これまでの検証結果を踏まえ、獣医師や医師の指導のもと、研究結果等の知見を活用した徹底したアレルギー対策を実施し、すべてにお客様が安心、安全な飛行機の移動をお楽しみいただけるよう、サービスの拡大に取り組んでまいります」としています。

【了】

【写真レポ】スターフライヤー「ペットが機内にいる便」に実際に乗ってみた(14枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント