東京メトロ 有楽町線と南北線延伸の鉄道事業許可を申請 動き出す「新路線」

いつ実現?

東京メトロが新規2路線の鉄道事業許可を申請

 東京メトロは2022年1月28日(金)、新規2路線の鉄道事業許可を国土交通大臣宛てに申請したと発表しました。

Large 220128 enshin 01
東京メトロ南北線(左)と有楽町線の車両(恵 知仁/伊藤真悟撮影)。

 申請したのは「有楽町線延伸(豊洲~住吉)」4.8kmと、「南北線延伸(品川~白金高輪)」2.5kmです。

 有楽町線延伸(豊洲・住吉間)は、「臨海地域と都区部東部の観光拠点等とのアクセス利便性の向上や地域のまちづくりの面での効果が期待されるとともに、東西線の混雑緩和にも寄与します」とされています。江東区など城東地域において課題とされていた南北方向のアクセス改善が期待されます。

 南北線延伸(品川~白金高輪)は、リニア中央新幹線の整備を契機とした再開発を見越し、地下鉄アクセスがなかった品川駅で「山手線、東海道線等のJR 東日本主要幹線、羽田空港に連絡する京急線、東海道新幹線と接続し、六本木・赤坂等との都心部のアクセス利便性向上等に寄与します」とされています。

 有楽町線延伸の建設費は約2690億円、南北線延伸は約1310億円とされています。開業目標はいずれも「2030年代半ば」です。

【了】

【地図】延伸2路線の位置/すでに一部できているホーム(写真)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 埼玉高速で8両が必要なのは数個列車だけでは。それを品川行きにすれば6両に戻しても影響少ない?その頃には中間増結車の減価償却も済んでいる?