JAL機のホンモノの「クラスJ」座席、バッグに転生 面影もツヤ感もある! 実用性も◎

面影結構残ってます!

価格は5万5000円

 JAL(日本航空)公式通販サイト「JAL ショッピング」で2022年2月4日(金)より、JAL国内線旅客機で使用されていた「クラス J シート」のレザーを再利用した「JAL オリジナル クラス J シート レザートートバッグ」などを発売します。

Large 01
JAL国内線「クラスJ」のイメージ(画像:JAL)。

 価格は5万5000円。バックはシートから取り外したレザーをしっかりと洗浄し、日本国内で職人が手作り。「シートの背もたれ部分をそのまま利用しており、使い込まれた本革の風合いをいかした、一つひとつ表情が異なるバッグに仕上がりました」とのことで、A4サイズの書類やノートパソコンの収納、ペンポケット、スマートフォンポケットなどを備えます。

 このバッグは「JAL70周年記念アイテム」の新ラインナップとして発売。このほか同日からは、JAL ロゴ&歴代航空機(ボーイング747 とダグラスDC-6B)のイラストをデザインした保温保冷タンブラーも販売されます。

【了】

【画像】面影ある! JAL「クラスJ」シート生まれのトートバッグ

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント