江ノ電に並行 "鎌倉~江の島シャトルバス" 2月末に実証運行 夕夜1往復

バスの車窓から見る稲村ヶ崎の海辺、新鮮かも?

江ノ電がMaaS事業で行う取り組み

Large 220114 enoden 01
江ノ電と並走する湘南の国道134号(画像:写真AC)。

 江ノ島電鉄は2022年2月9日(木)、鎌倉~江の島を直行するシャトルバス「R134BUS」の実証運行を2月末の6日間に実施すると発表しました。

 このシャトルバスは大型バスを使用し、夕夜に1往復運行。往路は鶴岡八幡宮西側のそうびえん駐車場を16時30分に出発、江の島に17時20分到着。復路は江の島19時発、鎌倉駅19時40分着です。往路は日没の湘南の海岸線を、復路はライトアップされたシーキャンドルを楽しめる時間帯となっています。

 鎌倉~江の島には江ノ電と並行する路線バスは無いため、自家用車以外で国道134号線の車窓を楽しめるという魅力をアピールしています。

 乗車は無料。事前に専用Webサイトの予約システム「Sokko-bus」から座席予約します。

 運行期間は23日(水祝)から28日(月)まで。

 この取り組みは、江ノ島電鉄が進める「湘南MaaSプロジェクト」の一環で地域回遊性向上などの可能性を検討するものです。

【了】

【意外と無い? 江ノ電と並行する路線バス】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント