NEXCOも一部ICで「ETC専用化」4月から 首都高と同時期 埼玉は特に注意?

美女木周辺を走る現金車、ご注意を。

外環道、圏央道、中央道でETC専用ICはじまる

 NEXCO東日本と中日本は2022年2月14日(月)、首都圏における一部ICの「ETC専用」運用開始を4月1日(金)0時と発表しました。対象ICは次の通り。

Large 220214 etc 01
外環道と首都高が交わる美女木JCT(画像:NEXCO東日本)。

●NEXCO東日本
・外環道:戸田西IC、戸田東IC

●NEXCO中日本
・中央道:稲城IC
・圏央道:八王子西IC

 いずれもETC車載器を搭載していない車両は通行できなくなります。当該の料金所では、それまでの「一般」レーンが「サポート」レーンに名称が変わります。誤進入の際はここを通行し、係員から指示を受けることになります。

 首都高でも、先行して3月1日に5か所、4月1日には34か所をETC専用運用とします。首都高と外環道が交わる美女木JCT周辺では、外環道でJCT前後の戸田西IC、戸田東IC、首都高でJCT側に位置する浦和南入口(上り)もETC専用に。現金車が大きく迂回を強いられることも考えられます。

【了】

【地図】ETC専用になるICの位置

最新記事

コメント