国道21号 暫定2車線バイパスの詰まり解消なるか 可児御嵩バイパス一部4車線に

直進車線が増えます!

12年前に開通したものの暫定2車線だった

 国土交通省 多治見砂防国道事務所が整備を進めていた国道21号「可児御嵩(かにみたけ)バイパス」の一部4車線化が2022年3月28日(月)に完了し、16時に開通します。

Large 220322 kani 01

拡大画像

暫定2車線区間で渋滞が発生している可児御嵩バイパス(画像:多治見砂防国道事務所)。

 4車線化されるのは可児御嵩バイパスの南山団地入口交差点~みたけの森口交差点間(約0.6km)です。名鉄広見線の終点、御嵩駅の南側にあたります。4車線化による交通容量の増大により、両交差点の手前で発生していた渋滞の緩和が見込まれています。

 可児御嵩バイパスは2010(平成22)年度までに8.0kmの全線が暫定2車線で開通。2018年には東海環状道 可児御嵩IC前後の1.3kmが4車線になったものの、それ以外の暫定2車線区間では朝夕の渋滞など、「新たな課題」が発生していたといいます。

【了】

【4車線化ビフォーアフター】暫定2車線多いR21可児御嵩バイパス 画像で見る

最新記事

コメント