駅ナカ商品を「ネットで購入、改札で受け取り」上野駅で開始 入場券いらずでお土産買える

JRに乗らない時にも駅ナカの買い物ができます。

6月下旬まで実施

Large 220319 ueno 01

拡大画像

改札での商品受け取りイメージ(画像:JR東日本)。

 JR東日本は2022年3月22日(火)、上野駅にて、駅ナカ店舗の商品をネットで購入し、駅構内に入ることなく受け取れるサービスの試験運用を開始しました。

 これまで駅ナカ店舗を利用するためには、改札内に入るため、入場券を購入する必要がありました。しかし、JR 東日本グループは駅を「暮らしのプラットフォーム」として可能性を広げる「Beyond Stations構想」を推進中。改札外で購入できる今回の取り組みは、その一環です。

 今回試行サービスが行われるのは上野駅中央改札。改札内の「エキュート上野」で販売されるお土産など対象商品をWebサイト「ネットでエキナカ」特設ページから注文することで、商品を中央改札のカウンターで受け取ることができます。

 対象となる店舗は柿の木坂 キャトル ユーハイム、宗家 源 吉兆庵、かきたねキッチン、ドルチェフェリーチェ、りんごとバター。、ヨックモック、ベルプラージュの8店舗。上野動物園のパンダにちなんだお菓子など、エキュート上野ならではの商品も展開されます。

 注文期間は6月24日まで。1回の注文あたり利用手数料110円が必要となりますが、5月末までの注文で、手数料は無料となります。受け取り可能時間は6時から23時までです。

【了】

【改札外でも買える「上野駅みやげ」ラインナップ】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント