初開催! 改良型試験車でリニア新幹線の体験乗車 抽選で5月に3日間 JR東海

ついに乗れるぞ!

従来も体験乗車は実施していたが…

Large 220311 tokyo 01

拡大画像

超電導リニアの改良型試験車(画像:JR東海)。

 JR東海が2022年5月24日(火)、25日(水)、26日(木)の計3日間、改良型試験車を用いて初めて、超電導リニアの体験乗車を実施します。

 実施場所は山梨実験センター(都留市)。募集は各日20座席(10区画)で、2座席単位で行われます。午前10時台から16時台まで6便が運行され、3日間で計360座席(180区画)です。

 乗車料金は2座席4400円、4座席8800円。いずれも税込です。本日3月25日(金)午前10時から翌4月19日(火)23時59分まで、専用ウェブサイトにて最大4座席、日時は第3希望まで指定し申し込めます。抽選制のため、結果は4月25日(月)から28日(木)までのあいだ当選者のみに通知されます。

 超電導リニアの体験乗車は過去にも行われていました。その際は従来型であるL0系が使われてきましたが、今回は改良型です。主な違いは先頭形状のほか、快適な乗り心地を追求した内装や座席です。

 JR東海は「この機会に中央新幹線のある未来をご体感ください」としています。

【了】

【未来の新幹線】改良型試験車の車内や設備

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント