17年ぶりに制服デザイン変更 観光の「楽しさ」を表現 箱根登山鉄道・箱根登山バス

4月29日から着用開始!

機能面は従業員からの意見を積極的に取り入れ

 小田急グループの箱根登山鉄道と箱根登山バスは2022年4月22日(金)、それぞれが運行する電車、ケーブルカー、バスの現業従業員の制服を一新すると発表しました。

Large 220424 hakone 01

拡大画像

およそ17年ぶりのデザイン変更となった箱根登山鉄道と箱根登山バスの制服(画像:箱根登山鉄道・箱根登山バス)。

 両社の現行制服は2005(平成17)年から使用しており、およそ17年ぶりのデザイン変更です。機能面は従業員からの意見を積極的に取り入れて、着心地、使い心地を追求しています。

 制服のデザイン変更はコロナ禍で延期となっていましたが、観光業の早期の復活を願うとともに利用客に今まで以上に乗りものを楽しんで頂けるように、観光の「楽しさ」を表現したデザインにしたとのことです。

 コンセプトは『誇り高く伝統を軽快に纏う』。社員ひとりひとりが、100年以上の伝統を持つ当社の歴史を再確認し、国内有数の山岳観光地の交通路を担う誇り高き「山の案内人」として、力強くかつ軽やかに働くことができることをこの制服にイメージしています。なお、デザイン・監修はグローブスタジオの輿水 司さん。

 ジャケット・ベストは、ウール混ツイード風生地を使用して質感を向上。袖ボタンを無くすことで引っ掛かりを防止し、背部に箱根登山電車とバスの共通ルーツである馬車鉄道をワッペンで表現しています。パンツはストレッチ性のある生地を採用して運動性を向上。シャツはパイピング、袖ステッチ、刺繍、車輪をイメージした飾りボタンなどを施しています。

 新制服は2022年4月29日(金・祝)より着用を開始します。

【了】

【画像】新制服の細部をサッと見る

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント