都営三田線の新型6500形「プラレール」限定発売 ガチで「キングジム」とコラボも!?

あれ? 普通にかっこいいかもしれない。

特典でキングジム製品がついてくる

Large 220419 toei 01

拡大画像

新発売の都営6500形電車のプラレール(画像:タカラトミー)。

 東京都交通局は2022年4月25日(月)、タカラトミーの「プラレール」の新製品として、都営三田線に導入予定の新型車両「6500形」を発売すると発表しました。

 6500形は6300形以来22年ぶりとなる三田線の新型車両で、5月14日にデビュー予定。

 6500形のプラレールは4月28日(木)から12000個限定で発売。価格は税込2500円です。

 発売場所は五反田・新橋・浅草橋・日比谷・水道橋・巣鴨・高島平・市ヶ谷・馬喰横山・本八幡・上野御徒町・門前仲町・大門(大江戸線)・青山一丁目・都庁前・練馬の各駅の駅長室。あわせて、三ノ輪橋おもいで館と「はとマルシェOnline」「鉄道甲子園オンラインショップ」でも購入可能です。

 なお、限定コラボ特典として、A4サイズの書類を三つ折りにして持ち歩けるフォルダー「オレッタ」の特別デザイン版がついてきます。

「オレッタ」を製作するのは文房具メーカーのキングジム。6500形はその特徴的な角ばったフォルムから、ロゴになぞらえて「キングジム」という愛称がつけられるほどでしたが、今回、そのキングジムとのコラボが実現した形です。

【了】

【デビュー間近!「キングジム」6500形の姿をたっぷり見る】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント