「新金線」に185系走る! 運行区間は松戸~銚子 区民団体がクラファンで支援募る

「乗ってみたい」の声に応えます!

新金線に「乗ってみたい」 どうせなら185系で…

 東京都葛飾区内を南北に結ぶ貨物線「新金線」に、特急「踊り子」などで使われた185系電車が貸切列車として走ります。

Large 220519 shinkin 01
定期運用を終了した185系電車。新金線経由の貸切列車に使われる(画像:写真AC)。

 地元有志による「新金線いいね! 区民の会」が2022年7月3日(日)に貸切運行を企画しています。運行区間は「松戸~銚子」の往復235km。常磐線から新金線を経由し、総武本線に入って銚子へ向かうというものです。

 ただ、「ノンポリ・ノービジネス・ノーギャラを貫いてきた区民の会が、手弁当でそのすべての料金を賄うことは厳しく……」とのことで、その費用の一部をクラウドファンディングで募る支援プロジェクトを「crafun.jp」にて、5月21日(土)18時50分に立ち上げるといいます。

 新金線は総武線(新小岩信号場)と常磐線(金町)を結ぶ貨物線で、列車の運行が少なくなっていることから、葛飾区がLRT(ライトレールトランジット)として旅客化する検討を進めています。「新金線いいね! 区民の会」は、その新金線を広く知ってもらい、旅客化を盛り上げるべく活動する区民団体です。

 これまで新金線沿線ウォーキングや沿線クリーン作戦などを実施してきたといいますが、参加者からは、「いつも見てるだけで、一度乗ってみたい」という声が多かったそう。そこで、JR東日本に185系の貸切列車運行を打診し、認めてもらったといいます。

【了】

【新金線ってどこ? 写真で見る】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント