クイーン・エリザベス、初めて東京国際クルーズターミナルに来るぞ! 船旅6コース発表

神戸には7年ぶりの寄港です。

2024年3月~運航

Large 220218 neoatc 01

拡大画像

豪華客船「クイーン・エリザベス」(画像:キュナード・ライン)。

 イギリスの船会社キュナード・ラインは2022年5月23日(月)、日本を発着するクルーズ6コースを発表しました。いずれも2024年、保有する豪華客船「クイーン・エリザベス」での運航予定です。

 なお、同船は東京にも寄港しますが、その発着港であり、2020年9月に開業した東京国際クルーズターミナル(江東区)に来るのは初となります。各コースの詳細は以下の通りです。

○3月28日出港 10泊11日「春爛漫 日本周遊と韓国11日間」
寄港地:東京、秋田、金沢、釜山(韓国)、長崎、清水
代金:33万円~

○4月7日出港 9泊10日「春の沖縄リゾートと台湾クルーズ10日間」
寄港地:東京、花蓮(台湾)、基隆(台湾)、石垣島、那覇
代金:32万円~

○4月16日出港 10泊11日「新緑の西日本歴史名所巡り11日間」
寄港地:東京、神戸、高知、釜山(韓国)、長崎、広島
代金:30万円~
※ショートクルーズあり

○4月26日出港 9泊10日「GW 新緑の日本周遊と韓国10日間」
寄港地:東京、青森、秋田、釜山(韓国)、長崎、鹿児島
代金:35万円~

○5月5日出港 9泊10日「ビッグバンド・ボール 初夏の九州と韓国10日間」
寄港地:東京、別府、釜山(韓国)、佐世保、清水
代金:29万円~

○5月14日出港 10泊11日「初夏の九州と済州島・台北クルーズ11日間」
寄港地:東京、鹿児島、西帰浦市(済州島・韓国)、基隆(台湾)、長崎、油津
代金:27万円~

 クルーズの予約は各旅行会社のウェブサイトで受付中。早期割引などの特典も用意されています。

【了】

【写真】「クイーン・エリザベス」と命名された数々の船

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント