箕面から“御堂筋線直通”秒読み!「北大阪急行 箕面延伸」の現場 高架も駅もほぼ完成形

工事がすすむ箕面船場阪大前駅・箕面萱野駅の様子は?

 途中駅となる箕面船場阪大前駅は地下駅です。駅ができるのは、箕面市文化芸能劇場や大阪大学箕面キャンパスのすぐ目の前。2024年度には箕面市立病院も近くに移転予定で、新駅を中心としたまちづくりが進められていました。

 箕面市文化芸能劇場のテラスからは、工事の様子を観ることができます。現在は地下の駅部分が工事中ですが、その地上部分には駅前広場が整備される予定です。

Large 220628 kitakyu 02

拡大画像

箕面萱野駅駅舎の完成イメージ(画像提供:箕面市)

 箕面船場阪大前駅を過ぎると、新御堂筋に沿って終点の箕面萱野駅へと伸びる高架が、地下から姿を現しました。高架が伸びる先には箕面の山並みが広がっていて、開業後は気持ちの良い前面展望が楽しめそうです。

 高架は国道171号と交差したあとすぐ、大規模ショッピングモール「みのおキューズモール」に突き当たります。ここが終点である箕面萱野駅の予定地。新駅開業に合わせて施設と直結し、さらにバスターミナルやタクシー乗り場、地下駐輪場なども整備される予定です。

 なお、箕面市の地域創造部鉄道延伸室によると、具体的な開業時期が2023年度中のいつ頃になるかはまだ決まっていないとのことです。とはいえ、箕面市や北大阪急行のホームページでは詳しく工事の状況をアナウンスしていて、刻一刻と開業へ近づいていく様子がうかがえます。

【了】

【完成見えてきた!「北大阪急行 箕面延伸」ルートと現場のいま】

Writer: 鶴原早恵子(鉄道好きライター)

大人になってから急に鉄道が好きになったフリーライター。地元・京都中心に、時間ができればあちこち乗り&撮りに行きます。駅で行き交う列車や人を眺めているだけで元気が出てくる。ローカル路線、海が見える路線・駅、駅カフェが好き。

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 広告か多過ぎて記事が読めないです