船橋イケア目の前 南船橋駅に駅前広場オープン 広大な空き地どう変わる

なんで空き地なんだろうって思ってました。

京葉線から武蔵野線が分岐する要衝&湾岸道路沿い「南船橋駅」

 JR南船橋駅南口に、新たな駅前広場が2022年8月30日にオープンします。

Large 220713 minami 01

拡大画像

南船橋駅前。団地やIKEAと駅のあいだに広大な空き地が、2020年(Googleの画像を加工)。

 京葉線と武蔵野線が乗り入れる南船橋駅は、すぐ北側が国道357号(湾岸道路)で、南側には団地のほか、大型家具店「IKEA Tokyo-Bay」があります。しかし、駅と団地のあいだは、長らく広大な空き地が広がっていました。駅前広場は、その空き地の一画にでき、バスやタクシーなどの新たな交通拠点になるといいます。

 船橋市によると、今後は駅構内から、駅前に予定されている商業施設を結ぶペデストリアンデッキの整備が民間事業者により予定されているほか、駅前広場周辺の道路についても、2024年度中の供用開始に向けて整備を進めているそうです。

 このほか、駅前の空き地には共同住宅、特別養護老人ホーム、児童相談所などが設けられる予定です。

※誤字を修正しました(7/14 18時)。

【了】

【変わる!】南船橋駅前の将来像 画像で見る

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 自動相談所→児童相談所ですよね

    • ご指摘ありがとうございます。修正いたしました。