「営業第1号車」を特別公開 札幌市営地下鉄南北線の1000形 閉館中の交通資料館で

ボランティアが保存車を再塗装したそうです。

札幌市交通資料館はリニューアル工事中

Large 04 thumbnail
「営業第1号車」こと札幌市営地下鉄南北線の1000形電車(画像:札幌市交通局)。

「営業第1号車」こと札幌市営地下鉄南北線の1000形電車の保存車が、2022年8月27日(土)に一般公開されます。同電車は開業時の1971(昭和46)年から1999(平成11)年まで使われ、札幌市交通資料館に2両が保存されたほかは廃車されました。このたび札幌塗装工業協同組合がボランティアで、電車を再塗装したそうです。

 公開場所は資料館の敷地内である地下鉄の高架下。なお同館はリニューアル工事に伴い、2017年から2024年春まで閉館中です。

 公開時間は午前10時から16時まで。外観を観覧できます。料金はかかりません。あわせて昨2021年10月をもって運行を終了した路面電車「M101号車」など、敷地内にあるほかの車両も観覧できます。

【了】

【写真】塗装後の様子

最新記事

コメント