ビッグサイト周辺で公道レース!? 2024年フォーミュラE開催へ向け東京都が協定締結

ゲーム世界のコースが現実になるかも?

電気自動車のF1が都心で開催へ

 東京都の小池百合子都知事と、フォーミュラEオペレーションズのジェイミー・ライグルCEOは2022年10月4日、東京都庁においてフォーミュラEレース東京開催に関する協定を締結しました。

Large 221005 fomurae 01

拡大画像

フォーミュラE東京開催に関する協定を締結した東京都の小池百合子都知事(右)と、フォーミュラEオペレーションズのジェイミー・ライグルCEO(画像:フォーミュラE)

 協定では、2024年春のシーズン10を東京大会として実施するとしており、開催場所は東京都江東区有明の東京ビッグサイト周辺となるとのこと。

 東京都は、CO2(二酸化炭素)を排出しない環境先進都市「ゼロエミッション東京」の実現に向け、ZEV(ゼロエミッションビークル)の普及に取り組んでいます。そういったなか、世界初のオール電化FIA世界選手権であり、創設以来ネット・ゼロ・カーボンの認証を受けた唯一のスポーツであるFIAフォーミュラE世界選手権を東京で開くことで、ZEVの普及を後押しすることにつながり、他者への参考になると小池都知事も語っています。

【了】

【フォーミュラEの交通規制にも出るか?】警視庁のEV覆面パトカー

最新記事

コメント