ANA、3日間限定で”驚安”運賃発売へ ハワイ線10万切り&サーチャージナシ!&国内線はどこでも7000円

太っ腹すぎる!

11月29日から12月1日まで購入可能

 ANA(全日空)が2022年11月29日から12月1日まで、特別なキャンペーン運賃を販売する「ANAにキュン!」を3日間実施します。通常「ANAにキュン!」は、毎月29日の1日限定でさまざまな商品・キャンペーンを行うものですが、12月1日に同社が創立70周年を迎えることにちなみ、3日間に開催期間を拡大します。

Large 01

拡大画像

ANAの旅客機(乗りものニュース編集部撮影)。

 国内線では2023年1月5日から2月28日までの搭乗期間を対象に、対象路線すべてで共通価格「片道7000円」とするキャンペーン運賃を販売。提供座席数には限りがあるものの、国内多くの路線が対象となっており、最大で運賃が9割引となります。

 国際線でも破格の運賃が出現します。2022年11月29日から翌2月28日までの搭乗期間を対象に、ハワイ・ホノルル線が往復9万5000円に。そしてこの特別運賃は、運賃に上乗せする形で燃料費を旅客が金銭で負担する「燃油サーチャージ」込みの金額となります。なお、たとえばANA便で12月から1月に日本~ホノルル間の航空券を往復で購入した場合、燃油サーチャージだけで6万2200円となっています。

 このほか、「ANAにキュン!」では、10種類のキャンペーンラインアップが用意されているとのことです。

【了】

【コスパ凄すぎ】!7000円運賃対象便「東京発着」を一気にチェック!

最新記事

コメント