『エヴァ』のあの貨車 実は超レア車両

人気アニメ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』で、変圧器を輸送する貨車が大量に登場しました。その貨車のモデルになったと思われる車両は存在しており、実はとてもレアだったりします。

「ヤシマ作戦」とよく似た貨車が

 2014年8月29日(金)の21時から、日本テレビ系列で『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 TV版』が放送されます。同局系列で3週連続放映予定の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』、その第2作目です。

 先週、8月22日(金)に放映されたその第1作目『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』では、全国から集めた電気で陽電子砲を発射。使徒(敵)を倒すという「ヤシマ作戦」が展開されました。この作戦では、電気を集めるために変圧器を積載した貨車が多数登場。そしてそのシーンは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』の劇場公開時にポスター化されるなど、この作品を象徴する場面のひとつになっています。

 さてそうした変圧器を輸送するための貨車、実在するのをご存じでしょうか。特に大きな荷物を輸送することを目的とした「大物車」という貨車があります。そのひとつに、変圧器の輸送を目的にした車両が存在し、『エヴァ』に登場した貨車とよく似た車両もあるのです。

この記事の写真一覧

  • 20140829_shiki
1 2

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. シキ800なんて別に大したことは無い.
    シキ700の方が大きいぜ。最大荷重280トン。日本鉄道史上最大の荷重を誇る貨車。