【今日は何の日?】神戸高速鉄道が車両無しで開業

神戸高速鉄道が開業し東西線、南北線の2路線で営業が始められました。

 1968(昭和43)年の4月7日、神戸高速鉄道が開業し東西線、南北線の2路線で営業が始められました。

 その際、神戸高速鉄道は線路とは保有するものの、車両乗務員はすべて乗り入れてくる阪急阪神、山陽、神戸電鉄に依存するという、珍しいスタイルで誕生しています。ちなみに、新開地駅の南北線ホームにある立ちいそば店の名前は「高速そば」です。

【了】

この記事の写真一覧

  • 20150407_kobekousoku_01

関連記事

最新記事

コメント