【今日は何の日?】環状になっていたかもしれない長井線が全通

鮎貝~荒砥間が開業し、鉄道省の長井線が全通しました。

 1923(大正12)年の4月22日。鮎貝~荒砥間が開業し、鉄道省の長井線が全通しました。

 現在の山形鉄道フラワー長井線です。もしかすると、この路線を使った「大環状線」が山形に誕生していたかもしれません。大正時代、長井線の終点である荒砥とJR左沢線の終点、左沢駅を結ぶ鉄道の計画が、予定線に挙げられていたからです。もちろんいまとなっては、実現の見込みはないでしょう。

【了】

この記事の写真一覧

  • 150422_yamagatatetudo_01

関連記事

最新記事

コメント