JR東日本八王子支社、管内の駅乗車人員ランキング発表 トップは立川駅

JR東日本八王子支社が管内の駅について、1日平均乗車人員のランキングを発表しました。上位には利用者の多い中央線の駅が目立ちますが、そうでない駅の姿もちらほら見られる内容になっています。

中央線の駅が上位に

 JR東日本八王子支社は2015年7月14日(火)、2014年度における管内の駅乗車人員について明らかにしました。

150722 tachikawa 01
「おでんそば・うどん」で知られる立川駅ホームの「奥多摩そば」(2008年11月、恵 知仁撮影)。

 同支社管内で1日平均乗車人員が最も多いのは、立川駅で16万347人です。20位までは次の順位になっています。


1位:立川(160347人、中央・青梅・南武線、多摩都市モノレール線)
2位:吉祥寺(139580人、中央線、京王線)
3位:国分寺(108022人、中央線、西武線)
4位:三鷹(92836人、中央線)
5位:八王子(84739人、中央・横浜・八高線)
6位:武蔵境(65384人、中央線、西武線)
7位:武蔵小金井(59386人、中央線)
8位:国立(52518人、中央線)
9位:分倍河原(39158人、南武線、京王線)
10位:新秋津(37303人、武蔵野線、西武線)
11位:豊田(31771人、中央線)
12位:西八王子(31397人、中央線)
13位:高尾(29710人、中央線、京王線)
14位:拝島(29336人、青梅・五日市・八高線、西武線)
15位:東小金井(29088人、中央線)
16位:西国分寺(28396人、中央・武蔵野線)
17位:日野(26927人、中央線)
18位:昭島(25970人、青梅線)
19位:新座(19063人、武蔵野線)
20位:八王子みなみ野(17435人、横浜線)

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 八王子支社がどこからどこまでぐらいは説明してほしい。普通の人は正確に知らないでしょ。