JR東西線、関西本線の地下区間で携帯電話通信が可能に 7月31日から

JR東西線、関西本線の地下区間でも、7月31日から携帯電話通信サービスが利用可能になります。

JR西日本の在来線で初

 JR西日本は2015年7月29日(水)、JR東西線と関西本線の地下区間において、携帯電話通信サービスを開始すると発表しました。


 これにより地下を行くJR東西線の京橋~尼崎間、関西本線のJR難波~今宮間でも、携帯電話通信サービスが利用できるようになります。

150729 jrnishinihon 01
JR東西線、関西本線の地下区間でも7月31日から携帯電話通信サービスが利用可能になる(画像出典:JR西日本)。

 開始は7月31日(金)の始発電車から。サービス提供事業者はNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクです。


 JR西日本エリアでは、山陽新幹線のトンネル内で既に携帯電話不通区間の解消が進められていますが、同社の在来線では今回が初めてです。


【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 関西本線。。。