石北本線上川~遠軽間で路盤流出 同区間は当面運休に

JR北海道の石北本線で路盤が流出。規模が大きく、上川~遠軽間は当面のあいだ、運休になる見込みです。

早朝、保線社員が発見

 2015年8月1日(土)、JR北海道石北本線の下白滝~丸瀬布間で、流水により路盤が流出。上川~遠軽間75.9kmが不通になっています。

150803 ishikitahonsen 01
数十メートルにわたって路盤が流出した石北本線(写真出典:JR北海道)。

 JR北海道によると当日の朝4時07分頃、保線社員が路盤流出を確認。災害が大規模で、復旧には相当の時間を要するため当面のあいだ、上川~遠軽間の全列車が運休するとのこと。

 本日、8月3日(月)は札幌~旭川間で臨時特急列車が、明日8月4日(火)は札幌~旭川間の臨時特急列車、旭川~生田原・網走間で代行バスが運転される予定です。

 石北本線は、新旭川駅とオホーツク海に面した網走駅を上川・遠軽・北見駅などを経由し連絡する234.0kmの路線で、札幌~網走間の特急「オホーツク」などが運転されています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント