ブルトレ車掌体験も “鉄道の仕事”を体験できる富士急電車まつり、11月8日開催

3会場でイベント実施 電車修理工場での体験も

「富士急電車まつり」は、「ブルートレイン」の「車掌お仕事体験」が行われる下吉田駅をメイン会場とし、合計3会場で“鉄道の仕事”を体験できるイベントが実施されます。

 メイン会場の下吉田駅では「車掌お仕事体験」のほか、改札や手旗信号などの「駅員お仕事体験」、鉄道信号の仕組みが学べて実際に操作もできる「信号訓練室公開」、富士急行オリジナルグッズの販売会などが行われます。

 第2会場の電車修理工場(富士山駅から徒歩5分)では、「車両メンテナンスのお仕事体験」と「電車と綱引き」を開催。第3会場の河口湖駅では、「洗車機通過体験」や「車両連結・分割作業実演」「車両撮影会」が実施される予定です。

Large 151022 fujikyu 02
「富士急電車まつり」では様々なイベントで“鉄道の仕事”を体験できる(写真提供:富士急行)。

「富士急電車まつり」が開催される11月8日(日)当日は、3会場間の移動をしやすくするため、「シャトルトレイン」も運行されるとのこと。各イベントの実施時間や受け付ける人数などの詳細は、後日発表されます。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント