「加太さかな線」1周年 記念キャンペーン実施 南海

南海電鉄が「加太さかな線プロジェクト」1周年を記念し、キャンペーンを実施します。

「加太の紅葉鯛まつり」に合わせて

 南海電鉄は2015年11月2日(月)、「加太さかな線プロジェクト」が1周年を迎えることを記念し、キャンペーンを実施すると発表しました。

「加太さかな線プロジェクト」とは和歌山市内を走り、沿線で魚や温泉などを楽しめる南海加太線(紀ノ川~加太)の魅力を発信して行く取組み。2014年11月1日から始められました。

151102 kada 01
プレゼントされる「加太さかな線」のコースター(上)とステッカー(写真提供:南海電鉄)。

 この1周年記念キャンペーンは、11月7日(土)に加太で開催される「加太の紅葉鯛まつり」に合わせて行われ、当日の9時から12時まで、加太駅で「加太さかな線オリジナルコースター」がプレゼントされます。また「加太の紅葉鯛まつり」会場で南海オリジナルグッズや加太さかな線おすすめ品を購入すると、「加太さかな線オリジナルステッカー」がプレゼントされます。配布時間は10時30分から14時です。

 合わせて11月7日から、難波駅と加太駅で「加太さかな線ロゴマークハンドタオル」(税込500円)も発売されます。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント