ミサトさんも満足? エヴァ新幹線で獺祭を販売

山陽新幹線を走る“エヴァ新幹線”車内で、ゆかりのある日本酒が販売されます。

「獺祭」の3本セットを車内で

 2015年11月20日(金)、ジェイアール西日本フードサービスネットと旭酒造(山口県岩国市)は、山陽新幹線で運行されている「500 TYPE EVA」車内で日本酒「獺祭」を販売すると発表しました。

151120 eva 01
『エヴァ』作中に登場している日本酒「獺祭」(画像提供:ジェイアール西日本フードサービスネット)。

 JR西日本は今秋から、アニメ『エヴァンゲリオン』とのコラボレーション「新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト」を展開。11月7日(土)より、500系新幹線を“エヴァ風”にした「500 TYPE EVA」が走り始めています。

 また「獺祭」は、2007年から順次公開されている『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』に登場。ゆかりがあるため、「500 TYPE EVA」車内でそれを扱う形です。

 販売されるのは、180mlの瓶が3本入った「獺祭 おためしセット」で、価格は2700円。「獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分」「獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分」「獺祭 純米大吟醸50」の3本がセットになっています。

 販売開始は12月4日(金)からです。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント