大井川鐵道のSL体験、地方創生交付金事業で半額に

地方創生交付金事業のクーポンで、大井川鐵道のSL乗車体験などが半額になります。

限定4000枚、コンビニ端末で販売

 大井川鐵道(静岡県島田市)は2015年11月20日(金)、いまなら50%割引でSLの乗車体験ができると発表しました。

 11月13日(金)に発売された、1枚1500円の地方創生交付金事業によるクーポン券「しずおか遊びたい券~大井川で逢いましょう~」。これを大人は2枚、子どもは1枚使うことによって、大井川鐵道・金谷~千頭間の往復乗車券(1日有効)と片道のSL急行料金、弁当、お土産がセットになった「大鉄SL乗車体験」を利用できます。通常は大人6000円、子ども3000円のため、50%割引になる形です。乗車2日前までに電話予約が必要になります。

「SL未体験の大鉄ビギナーの方や、しばらく乗ってないお久しぶりの方など、お得に手軽に大井川鐵道体験ができますよ!」(大井川鐵道)

151124 oigawa 01
蒸気機関車の復活運転を行っている大井川鐵道(2009年4月、恵 知仁撮影)。

 また、大井川鐵道の全線と路線バス(寸又峡線・閑蔵線)で使える3日間有効の乗車券と、片道のSL急行券がセットになった「超お得! 大鉄ざんまい 3日間フリーきっぷ」も用意されており、必要なクーポン枚数や料金などは「大鉄SL乗車体験」と同じです。こちらは宿泊旅行にオススメといいます。

 このような割引料金で利用できる「しずおか遊びたい券~大井川で逢いましょう~」は、全国のコンビニエンスストア端末で購入可能。限定4000枚の販売で、有効期間は2016年1月31日までです。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント