正面は巨大みきゃん&にゃんよ 南予キャラクター列車登場 JR四国

愛媛県と同南予地域のキャラクターなどをラッピングした列車を、JR四国が新たに運行します。

予讃線や予土線を走行 愛称募集も

 JR四国は2015年11月30日(月)、愛媛県の南予地域で「南予キャラクター列車」を運行すると発表しました。

151201 nanyo 01
車両の宇和島方正面には「みきゃん」が、松山方正面には「にゃんよ」が大きく描かれる。下段は車内(画像出典:JR四国)。

 キハ54形ディーゼルカーに、愛媛県と南予の各市町を代表する以下のキャラクターなどをラッピングしたもので、オレンジとグリーンのツートンカラーは「みかん畑」をイメージしたといいます。なお、キャラクターのない内子町は「内子座」、伊方町は「佐田岬灯台」をイメージしたデザインを使ったとのこと。

愛媛県:みきゃん、にゃんよ
宇和島市:もーにくん、もーにちゃん
八幡浜市:はまぽん
大洲市:O級くん
西予市:せい坊
内子町:(内子座)
伊方町:(佐田岬灯台)
松野町:のぶしくん、いよびじんちゃん
鬼北町:きほくん、きじの助
愛南町:なーしくん

 2016年の3月から11月まで同地域で開催される「えひめいやしの南予博2016」に合わせて登場するもので、運行期間は2016年2月頃から約2年間。主に予讃線の松山~宇和島間、予土線の宇和島~江川崎間で普通列車として走行する予定です。

 JR四国によると、この列車の運行開始にあたり愛称名の一般募集を計画しているといい、詳細は「決まり次第、お知らせいたします」としています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント