「九段下駅は玉ねぎ」願い叶う 向谷実ライブにサンプラザ中野くん登場

サンプラザ中野くんが東西線発車メロディ生みの親?

「東西線で九段下駅といえば、あの曲ですね!」

 向谷さんがそう言うと、察した会場からはひときわ大きな歓声が上がり、“シークレットゲスト”サンプラザ中野くんが登場しました。

 東京メトロは今年、東西線へ発車メロディを導入するにあたり、九段下駅には同駅と付近の日本武道館が舞台になっている爆風スランプのヒット曲『大きな玉ねぎの下で~はるかなる想い~』を採用しています。

 サンプラザ中野くんは向谷さんの演奏で同曲、そして同じく爆風スランプのヒット曲『Runner』を熱唱。銀座駅コンコースを駆け抜ける迫力ある歌声に、通行人もどんどん観客になっていきました。

Large 151205 metro 02
向谷さんの演奏で、銀座駅コンコースに『大きな玉ねぎの下で』『Runner』の生歌が響いた。

 また東西線の発車メロディに関して、ある裏話も飛び出しています。実は九段下駅以外でも、サンプラザ中野くんが深く関わっているとのこと。

 近年、駅の発車メロディが広まってきて、サンプラザ中野くんはこう思ったそうです。

「九段下駅は『玉ねぎ』にならないかな」

 そして向谷さんと一緒に直接、東京メトロ本社へ行った結果、東西線の発車メロディは向谷さんの製作、九段下駅は『玉ねぎ』になったといいます。

 ちなみに向谷さんによると、東西線の九段下駅は中野方面と西船橋方面の列車が同じホームを使う構造のため、中野方面と西船橋方面でメロディのキーを変えているそうです。

【了】

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道を中心に、飛行機や船といった「乗りもの」全般やその旅について、取材や記事制作、写真撮影、書籍執筆などを手がける。日本の鉄道はJR線、私鉄線ともすべて乗車済み(完乗)。2級小型船舶免許所持。鉄道ライター/乗りものライター。

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント