【今日は何の日?】大江戸線が全線開業 汐留駅は2年遅れで

12月12日、都営地下鉄・大江戸線が全線開業しました。

 2000(平成12)年の12月12日。都営地下鉄・大江戸線(光が丘~都庁前:40.7km)が全線開業しました。国立競技場~両国~都庁前間25.7kmの開業によるものです。

151212 oedo 01
1991年、光が丘~練馬間の開業から始まった大江戸線。ただ当時、まだ「大江戸線」の愛称はなく、「都営12号線」と呼ばれていた(2009年12月、恵 知仁撮影)。

 ただ、このときの新規開業区間に含まれる汐留駅(東京都港区)は当初、開設されていませんでした。駅周辺で再開発が行われていた最中で、駅へのアクセスが難しかったためです。同駅は路線の全通から遅れること約2年、2002年の11月に開業しています。

 ちなみに、大江戸線には光が丘駅(東京都練馬区)から先、埼玉県内の武蔵野線方面へ延伸する構想もあります。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント