スカイライナー&ラピートがコラボ 京成・南海が割引きっぷ発売

空港アクセスを担う京成電鉄と南海電鉄が協力し、「成田・関空 スカイライナー&ラピートきっぷ」を発売します。

成田~関空のフライトで空港アクセスがお得に

 京成電鉄と南海電鉄が2015年12月25日(金)から、「成田・関空 スカイライナー&ラピートきっぷ」の販売を開始しました。

 京成上野~成田空港間で運行される京成「スカイライナー」と、難波~関西空港間で運行される南海「ラピート」の特急券と乗車券(いずれも片道)がセットにされ、価格は大人3200円。通常より700円安い設定です。

151229 nankai 01
空港アクセスを担う京成「スカイライナー」(上)と南海「ラピート」(画像出典:南海電鉄)。

 このきっぷは大人用のみの設定で、発売当日限り有効。京成線の京成上野・日暮里、南海線の難波・新今宮・天下茶屋の各駅で販売されます。なお、価格に成田空港~関西国際空港間の航空運賃などは含まれません。

 京成・南海の両社はそれぞれ東京都心と成田、大阪市内と関空のアクセスを担っており、このきっぷを「お客さまの利便性向上を目的に発売する」としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント