なかなか乗れない豪華列車「ななつ星in九州」車内のワイン、限定販売

豪華クルーズトレイン「ななつ星in九州」の車内で飲めるソムリエ厳選の熊本ワインが、数量限定で販売されています。

運行開始年に仕込んだ熊本ワイン

 JR九州は2016年3月26日(土)、豪華クルーズトレイン「ななつ星in九州」のソムリエが選んだワイン「菊鹿シャルドネ樽熟成(2013)」を発売しました。

160329 nanatsuboshiwine 01
「ななつ星in九州」のソムリエが選んだワイン「菊鹿シャルドネ樽熟成(2013)」(写真出典:JR九州)。

 熊本県北部の山鹿市菊鹿町で2013年にとれたヨーロッパ品種のぶどう「シャルドネ」を醸造、熟成したオリジナルのワインで、「ななつ星in九州」車内で食事の際、またはバータイムに乗客へ提供されているものです。販売は、通販サイト「ななつ星Gallery」にて7000円(税込)、77本の数量限定。ちなみに2013年は、「ななつ星in九州」が運行を始めた年です。

 クルーでシェフソムリエの鶴田尚弘さんによると、「ななつ星の車内で、『こんなにボリュームのある国産ワインは初めて!』と国内外のお客さまからお褒めの言葉をいただいています」とのこと。熊本産のあか牛や馬刺しなどとあわせると、より九州の魅力を感じられるそうです。

【了】

テーマ特集「【鉄道】瑞風、四季島、ななつ星…クルーズトレインの特徴、サービス、料金は?」へ

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント