SuicaやKitacaで買うと青森・函館の特産品が 電子マネーキャンペーン実施

青森県や函館エリアの対象店舗で、「Suica」「Kitaca」などの交通系電子マネーを使って500円(税込)以上の買い物をすると、抽選でそのエリアの特産品などが当たるキャンペーンが実施されます。

期間は7月から9月までの3か月

 JR北海道とJR東日本は2016年6月21日(火)、「青森県・函館デスティネーションキャンペーン ひと旅 ふた旅、めぐる旅。×Suica・Kitaca 電子マネーキャンペーン」を実施すると発表しました。

 期間は大型の観光キャンペーンである「青森県・函館デスティネーションキャンペーン」と同じ7月1日(金)から9月30日(金)まで。この期間中にエントリーして、青森県や函館エリアの対象店舗で交通系電子マネーを使って1回500円(税込)以上の買い物をすると、抽選で合計310人に青森県や函館エリアの米やワイン、海産物、にんにくなどの賞品が当たります。

160622 seikandcmoneycp 01
対象店舗であることを示すキャンペーンPOPのイメージ(画像出典:JR東日本)。

 キャンペーンへのエントリーは専用のウェブページや応募はがきから可能。使用できる交通系電子マネーは「Suica」「Kitaca」をはじめ、「PASMO」「TOICA」「manaca(マナカ)」「ICOCA」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」の9種類です。

 JR北海道とJR東日本は「ぜひ、この機会に、3月26日の北海道新幹線の開業でよりつながりが深まった、青森県・函館エリアにお出かけいただくとともに、観光地でも Suica・Kitaca でのお買い物をお楽しみください」としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント