高校美術部がSLヘッドマークをデザイン 7月に掲出し運行 大井川鐵道

静岡県立島田高校と金谷高校の両美術部が七夕をテーマにヘッドマークをデザイン。これを掲出した「SL七夕列車」が2016年7月2日〜7日の期間、大井川鐵道で運行されます。

2校のヘッドマークを1日おきに掲出

 大井川鐵道(静岡県島田市)は2016年6月29日(水)、毎日運行しているSL急行「かわね路号」に、静岡県立島田高校美術部ならびに同県立金谷高校美術部によるヘッドマークを掲出し、「SL七夕列車」として運転すると発表しました。

160629 ooitanabata 0
金谷高校美術部(左)と島田高校美術部がデザインしたヘッドマーク(画像出典:大井川鐵道)。

 このヘッドマークを掲出したSL列車は1日1往復。新金谷発11時52分、千頭着13時9分の列車と千頭発14時53分、新金谷着16時9分の列車です。運転日は7月2日(土)から7日(火)までの6日間。島田高校のヘッドマークが偶数日に、金谷高校のヘッドマークが奇数日に掲出されます。

 大井川鐵道は「七夕伝説にちなみ、ヘッドマークを装着したSLの姿を多くの鉄道ファンの皆様にお楽しみ頂きたいと願うとともに、地元高校生の学業成就、沿線地域の発展を願う企画です」としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント