渋谷ハチ公前「青ガエル」に過去最大の落書き なぜなくならぬ愚行

ひどい破壊行為が発生していた例も

 この「青ガエル」のように、街の人のために開放されていた保存車両が心無い人によって被害を受ける事件はしばしば起きています。

Large 160903 aogaeru 03
「新砂あゆみ公園」に保存されていた営団5000系電車。窓など車内各所に破壊行為の被害が出ていた(2006年9月、杉林佳介撮影)。

 東京メトロ東西線・南砂町駅前にある「新砂あゆみ公園」(東京都江東区)には、かつて東西線を走行していた営団地下鉄(現・東京メトロ)5000系電車が設置されていました。しかし、再三の注意や落書きの除去などにもかかわらず破壊行為が連続。2013(平成25)年、工事による公園の一部閉鎖とともに撤去されてしまいました。

 今回の「青ガエル」落書き事件を受け、それを管理をする渋谷区は「マナーの向上も呼びかけていきたい」としています。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

3件のコメント

  1. ハチ公前に交番もあるだろうし、監視カメラだってあるはずなのに、なんで落書きされてるんだろう?

  2. 所詮日本人の民度などその程度

  3. 警察ってくだらない取り締まりをやるくせに、交番の前の違法駐車は平気で見逃すような腐れ組織ですから。